診断&発症前評価


画像診断により病態を把握した上で、最善の治療法を提案します。リンパ浮腫は、早期診断と治療が難しい病気でしたが、最新のリンパ浮腫診断法であるICGリンパ管造影や、リンパシンチ検査によりリンパ機能障害を判定します。最新のリンパ浮腫診断方法に関してはこちら

リンパシンチグラフィ(リンパ機能評価)に関して

当科ではリンパシンチグラフィを実施し、患者さんごとのリンパ機能評価を行っております。本検査は、リンパ浮腫の状態、今後の進行の予測、治療法の選択に非常に有用です。
外科治療だけではなく、保存療法を行う場合、弾性ストッキングを選択する際にも有用なデータとなります。

新技術開発に関する情報

超音波エコー装置を用いたリンパ管評価(リンパ管硬化)方法を開発し、無侵襲にリンパ管静脈吻合術の治療効果が向上。

超音波エコー装置を用いることで、リンパ管の状態(リンパ管硬化)を無侵襲に診断できるようになりました。

この技術開発により、これまでリンパ管静脈吻合手術を10箇所で実施する治療効果と、3箇所で実施する治療効果が同じ程度となりました。手術に於いて術前に吻合に適する静脈と、集合リンパ管を同定することができます。具体的には創が1/3箇所,手術時間が1/3の長さ、体への侵襲が1/3となります。病態や患者さんの状態によって治療効果は異なるため、手術を受ける際には担当医にご確認下さい。これまで複数回の手術を実施していたリンパ管静脈吻合術ですが、本技術の開発により、より確実で、低侵襲な治療に進歩しております。我々は2016年から2017年に300時間ほどかけて、本技術を開発してきました。

我々のチームにてリンパ管静脈吻合術を受けられる全ての患者さんに対し、30分から60分ほどかけて本検査を術前に実施します。少しでも多くの医療者に本技術を普及し、多くの患者さん達の悩みが解決できればと考え、これからも積極的に論文発表・学会発表・研修会を開催していきます。 

【本技術に関する学会発表】
リンパ管硬化の超音波エコー装置による診断に関して、日本脈管学会総会にて発表を予定しています。
世界で初めての発表となります。興味のある医療者の方々はぜひ参加してみて下さい。

発症前評価と予防的LVA治療

リンパ浮腫は、発生する前から集合リンパ管に異常が発生しております。
われわれは、リンパシンチグラフィ検査や、ICGリンパ管蛍光造影検査、超音波エコー検査を用いて、集合リンパ管の機能評価を行います。
浮腫が発生する前に、予防的にリンパ管静脈吻合術を実施することで、リンパ浮腫発生を抑えることを目的としています。
左図は、リンパ節郭清後の集合リンパ管の断面図イラストです。リンパ節郭清後に、リンパ管内圧が異常上昇(拡張期)し、そのリンパ内圧上昇の異常状態が継続することで、リンパ管内皮細胞が破綻し、リンパ液が集合リンパ管内腔から管外に漏出し、リンパ浮腫の症状が出現します。
我々は拡張期に治療を開始することで、リンパ浮腫の発生を発症前に抑えます。詳細はこちら(英語)。

リンパ機能検査

リンパシンチ検査
 国際的には標準検査となっており、リンパ管の全身的な機能検査が可能です。診療方針を決定するにあたって、最も重要な検査と成ります。
指の間にリンパ管内に取り込まれる薬剤を注射し、心臓までの流れを確認します。

インドシアニングリーン(ICG)
リンパ管蛍光造影検査
最新のリンパ機能検査です。皮膚から深さ1cm程度のリンパ管がリアルタイムで観察できます。
軽症及び、早期のリンパ浮腫の患者さんの診断に最適な検査です。
リンパ浮腫の部位が鮮明に映し出されるため、患者さん自身も実際に観察頂けます。

超音波検査(エコー検査)
3つの目的で検査を行います。
1つめの目的は、深部静脈血栓症(エコノミー症候群)との鑑別診断を行います。
2つめの目的は、皮下静脈の正性状・位置を術前に確認します。
3つめの目的は、皮下のリンパ管を観察し、リンパ機能評価を無侵襲で実施します。痛みも無く、有効な検査です。


診療のながれ

リンパ浮腫専門外来は、外科的治療と保存療法を融合した治療をおこなっています。

【対象患者さん】

  1. これまでの保存療法に限界を感じており、もっとよくしたいと思われている方
  2. リンパ浮腫に伴う蜂窩織炎を頻発されている方 など

検査費用

形成外科専門医 三原誠

リンパ浮腫を

どげんかせんといかん!

  1. 医学的エビデンスをもとに、最善の診断・治療技術を提供します。
  2. あなたに合ったオーダーメイドのリンパ浮腫治療を実践します。
  3. 低侵襲の根治的治療を実践します。
  4. 患者さんや、ご家族の生涯をサポート致します。
  5. (子宮性)不妊症もどげんかせんといかん! ※子宮移植研究
  • JR東京総合病院(新宿駅 直結
  • モミの木診療所(代々木駅 徒歩2分)
  • ベテル南新宿診療所(新宿駅、JR東京総合病院より徒歩3分



共著/リンパ浮腫(よく分かる最新の医学)/主婦の友社